FC2ブログ

全国大会に向けて PART2

 8月1日 助信道場

 8月2日 原島道場

去年の今頃より 雨続きで 涼しい気がしますが 

クーラーがあるので効かして  しかし 汗びっしょりの稽古をしました

じめじめした空気の除湿効果はあるので  もわっと感が軽減されるのが良いのかもしれません

昔の話ですが

型は白帯から茶帯まで 基本と一緒に かなり練習をしてきました

いつもいつも同じことばかりで 本当に やる気をなくしたときもあり

適当にやっていたときもありました  基本組手すら無いという稽古はしょっちゅうで

またこの稽古か~~  と 心の中で思いながらやっていた頃

まだ 浜松で始めたばかりで 低いレベルに合わせた稽古をするのでそうなるのですが

だからといって 自分たちがきっちり出来るわけではありません

だから 白帯と一緒に上の者も同じ稽古をするんだという 支部長の考え

組手は自ずと強くなるんだ と 

確かに 今までの事を振り返ってみると そうだと思います

組手試合に勝つためには 試合形式の練習を加えていかなければなりませんが

その手前までは 基本と型は重要だと思います

体操から基本は ほとんどパターン化されているので 子供たちはつまらないかもしれませんが

ここを我慢して稽古して欲しいですね  

私たちの時より いろんなバリエーションで稽古しているほうですからね 

私個人としては その日のやる気でも左右されますが

結構 飽き飽きとしてしまう 基本練習には 必要性を感じているので

昔のように 何でこんな事ばかり遣っているんだ??? と考えたりしなくなり

自分が強くなるためには必要なんだと思っているので

結構頑張って稽古していますから  型試合には あまり心配はありません

緊張に打ち勝ち 間違えなければ 自分の納得できる試合が出来そうです

でも 組手試合は イマイチ。。。。。

目は肥えているので 指導やこうしたらいいということは分かりますが

自分がいざやるとなったら

体も 頭も どうしたらよいか分かりません

昨日 娘に 練習不足だし どうしたらいいかな?

と聞くと それは自分を信じて 直感で動くしかないよ といわれました

組手試合は 相手を前にして構えている時 いろんなことを考えています

でも 去年 無になった瞬間 直感で今だ!! と思って攻めて ポイントを摂った経験もありますから

そうなのかもしれません

相手の攻めに どうにでも反応できるように 自信が持てるようになりたいですぅ

今日と明日の稽古で 全国大会ですね!

上がり症なので どきどきしてまぁ~す 



 


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。