FC2ブログ

空手ってすごい!

1月26日の(世界一受けたい授業)の中で

声帯の老化で引き起こる病気 誤嚥性肺炎があるそうです

2011年には2万4千人もの人が亡くなっているらしいです。

老化で声帯に隙間ができ、そこから食べ物が肺に入ってしまうためです。

若い人は反射的に咳などして出そうとするのですが 老いてくるとそういった反応もなく 

肺に入ったことに気づかない場合もあるとか。

また急激なダイエットも、ノドが痩せて声帯に隙間ができ、やはり誤嚥性肺炎のリスクがあるそうです。

声帯が閉じていると 力が出やすいそうで

スポーツ選手が一気に力を出すインパクト(テニスのスマッシュなど)の瞬間に声を出すのも、声帯が閉じて空気が逃げず、体に力が入るからだそうです

そういったことから (声帯)を鍛える方法に

胸の前で拝む時のように両手を合わせて、「A(エイ)」「B(ビイ)」「C(シイ)」と母音を意識的に発音しながら、5回繰り返すのがいいんだと言ってました

やってみると 短い音で腹式呼吸も自然と(少しですが)なされていると思います

一番印象的だったのは

イとエの母音が入った言葉は声帯に力が入りやすく 鍛えられるということです


それって 空手では 気合のエイ!ですよね~

違う気合を出している方たちもいますけれども 

偶然というか 良い気合いを出そうとすれば のども鍛えられ 誤嚥性肺炎の予防にもなるし

気合を出すということは 必ず力が入ってよい技ができることになると思いますから

一石二鳥だと思いましたよ~

空手って 全身運動ですので 体中使うのは分かってましたが 

声帯も鍛えられるなんて思わなかったです!!

空手をやっていてよかったと思うことの一つでした!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント