FC2ブログ

昇級審査、茶帯黒帯稽古が行われました

6月24日25日に行われました審査、稽古

まず審査は、

支部長が保護者にも問うていた、

見ていてもわかるように、とても成長が見られる子がいると言うこと。

試合には負けるからでないというより、

どんどん出て、

何かをつかんでくることが大事

実際、試合に出たことで、負けたけど変わった子がいます。

もちろん、本人の意欲も必要ですが、

勝っていく人のように真似しよう、と考えるのでしょう

試合に出ることが、一番効果がある

そういう総評を支部長は述べていました。









茶帯黒帯稽古は

まずはいつもやるウォーミングアップ

通常稽古ではあまり出来ない

観空大、エンピ、ジオン、観空小と

茶帯のためにバッサイ大

組手は、自由一本組手

間合いや攻撃動作やタイミング、

受ける瞬間の動き、瞬時の反撃が自由組手の練習になりますね。




数年前私、県大会の二部組手男女で優勝させてもらった時のこと、

予選ではいくら色帯でも

私より大きい男性や、やはり力強い男性とやるときは

とても怖かった…例え約束組手でも!!

緊張感が女性とやるときよりかなりありましたが、

その頃は自分で言うのもおかしいですが、

よく動けていたと思います。

でも最近はやらなくなってしまって、久しぶりにやり始めたら…

なんとも納得いかない

全然受けるタイミングと技の正確さ、反撃の速さ強さ極りが、何でかな~と

また、課題ができました!!

納得できない、出来てないから稽古する楽しさがあるんですよね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント