FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶帯稽古 ・ 黒帯稽古が行われました。

2月20日(金) 北島道場にて、茶帯稽古が行われました。

3月には段審査があります。

そこでの受験が許可されるかどうか、

一級を持った二人は特に気合いがはいっていたのではないでしょうか?



稽古の合間の楽しそうな風景は良いですね~

開始の言葉にすぐ反応して、早く動き、

やる気スイッチモードに変えられるかが、

上達の鍵でしょうか。




この日私は不参加。

稽古は毎日あるのですが、

最近は年齢のせいで体の疲労感が抜けなくなっているので、
稽古無し日をしっかりと作り、メリハリをつけなければ、
空手を長く続けていくことができないと実感しています。

2月27日(金) 北島道場にて

黒帯稽古がありました。

この日は写真をすっかり忘れましたので、

練習風景はありません。

2月の松涛連盟全国講習会に参加した支部長の指導で

主に型の指導をしていただきました。

半月は一ヶ所、一本拳の握り方と動きの修正。

沢山やらないと自分のものになかなかならない半月立ち!

私としては立ち足の横幅が広すぎるのか、後屈立ちが正しくないのか、最後には演武線が左に大きく動いてしまっているので、何故そうなるのか研究したいと思います。
そのあと
ジッテ、ガンカク、カンクウダイ、エンピ、ジオンを練習しました。

その後は組手練習。

沢山の汗を流しました!!



四月からは、浜松祭りの関係で、助信公民館では稽古できず、
月曜日は城北工業高校武道場にて行います。

試合等も増え
茶帯、黒帯稽古は一日でまとめてやるか、なくなるかもしれません…。

卒業式シーズンになり、寂しい時期でもありますが!

これからあることの準備期間でもあります。

試合、昇級審査のためのよい準備をしていきましょう。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。