別れと区切り

今日の稽古で、

中学で部活動に入るので、

お別れの子や、

来れるとき来たいという子の

一区切りの日でした。

今の道場生の中で一番長く、7年稽古したゆいときょうや

(浜松将陽館は週1回しかやっていない頃から創立  多分10年?9年かも)

きょうやに誘われて入ってきた?ひろき

今は居ないけど、道場生だった子に誘われて

入ったこたろう。

皆道着に黒帯を締めた格好いい女子、男子になりました!

今までの稽古のツラさ、

大会での悔しさ、

その半面

報われた楽しいこと、嬉しいこともありました。

空手をやっていなかったら、味わうことのなかったことを

体験し、乗り越えてきましたね!

この経験がこれからの成長の支えになると思います!

君たちはかなり強い子になっているよ!

これから高校生、大学生、社会人になっても、

私たちのことを忘れないでね😁

暇があったら、

いつでも道場に来て欲しいです。

稽古しなくてもね😁

今の時期は、別れと一区切りの時期なんですよね~(>_<)

😢涙、涙ですが     、

この子達の人生に関われた事をとても感謝したいと思うことと、

きっとこの子達は自分の目標に向かって

突き進んで

行けると思います。

名残惜しく沢山話したり、写真撮ったり、

宴もなかなか終了しませんでした。

また、思い出になった日です!!

また、子供達だけでなく、道場に送迎してくれた お父さん お母さん お婆ちゃん お爺ちゃん 親戚の方 ありがとうございました!! 縁の下の力持ちに感謝ですね😁
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。