FC2ブログ

東海地区B級事業体審査会・講習会が行われました

11月13日 (日) 静岡北部体育館剣道場・柔道場にて


香川主席師範・総本部の伊志嶺先生、岡本先生、渡邊先生がお越しいただき、


10:00~16:00位まで 審査会・講習会が行われました。



14790984170.jpeg


今年は香川先生の講習会を1時間、


10:00~壁で区切られた試験会場で、


一般の講習とは別で指導資格・審査資格の受験する方のみ参加できました。


写真は NG  ですので、試験会場内のものはありません。


慈恩・五十四歩小を指導していただきました。


この二つは私にとって、得意な型、好きな型、試合で使う型です。


数ある型の中で得意だと思っているだけ、完璧にできるように努力しているということ。


道場では、鏡があるので自分で見ながら直すことはしますが、常に気を付けているかというと、


忘れていることも多いです。


35人くらいでしたが、狭い会場で、二列目真ん中に並んで練習させていただきました。


背が高いので後ろに迷惑かと子供の頃から後ろに並ぶのですが、今回は眼鏡をはずすので、


前に行かないと!!って積極的に行きました。(#^.^#)


私のせいで見えなかった方すみません。(^-^)/


でも緊張しました~香川先生の視線や近くに寄ってくることが緊張感増大。


この前自分で気づいたできていないところを、やはり手を持たれ直されました。


今朝起きて歩くと、足が筋肉痛(^∇^)


四股立スクワットのせいですね、たくさんやりましたから。


この講習会で💦すごかったです。ぽたぽた垂れる。。。。私だけ??



14790982860.jpeg 14790983820.jpeg 14790983420.jpeg


10分の休憩後




試験が始まりました。自分の得意型を演武し、質問や批評、指導などあり、


いろんな型毎に参考になりました。


私はバッサイ大  質問はありませんでしたが、やはり指導されました。


確かにやっていなかったし、香川先生に直々に言われたので、


意識しないで体調の良いときはできている箇所なので、常に意識することを忘れないようにします。


また、それを基本稽古に取り入れます!!


道場生にも常に意識をさせ、上手くできるようにするために。


たくさんの中の一番の収穫でした((∩^Д^∩))


その後はペーパー試験、審判資格審査。


審判は主審1回、副審4回 5人一組で行われます。


子供たちが試合形式で協力してくれ、審判に対しての香川先生の指導が入ります。


試験なんですが、香川主席師範のきさくな雰囲気で、とても楽しかったです。


私も注意されたジェスチャー中の使っていない片手を、必ず体につけておきなさいということ、


指摘されとてもよかったです。


気にはしていたけど、さほどでもなくって状態でしたので、はい!気を付けます。


道場からは 審判D級 4人  審判C級と指導D級 一人 受験しました。 



午前中の型 岡本指導員講習会


午後の組手 渡邊指導員講習会


は参加できませんでしたが、とても勉強になったことでしょう!


古典型 水手 をやってましたね。


道場生に教えてもらいま~す。


組手の様子は全く見れませんでしたが、一日お疲れ様でした( ̄^ ̄)ゞ









関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。