練習会

1月14日 土曜日

午前中の稽古は、通常通り行われました。

午後2時から

菊川南陵高校にて練習会に参加しました。

私は洗濯物を干してから行くため、

いったん自宅に戻ると、

予約が3時間後からしか設定でき無いのですが、まだ動いてもなかったため、

防寒の用意をして出かけました。

きょうは(昨日から)、ずっと暖冬だったのに急激な温度変化!!

いきなり10度も下がると、

めったに降らない積もらない浜松、中部地区にも

わりと雪降りまして、寒さを実感。

体育館も寒い。

他の道場のも声掛けしたようですが、

この寒さと道路がどうなるかわからず、

慣れていないのでやめたのかもしれません。

浜松将陽館のみの参加になってしまいました (笑)

南陵生と一緒に、小学生の子たちも練習しました。

いつもと違う雰囲気に多少緊張しながら、

流派が違い、組手選手でも、平安型は出来るようですので(全校空手のおかげ)

高校生のスピードや動きに影響され、

型組手をいつもより長い時間、頑張りました。


1時間 基本と型 平安2・4・5段は 菊地先生の指導でした。

一人、道着を着ていない子がいますが、

カナダからお母さんの実家に遊び来ている10歳の子が、

日本の空手道を体験したいということで参加しました。

松涛館流を習っているそうですが、

自分たちの道場と練習内容が違うので、楽しかったそうです。



20170114215320a74.jpg

20170114215414ccb.jpg

20170114215440e89.jpg

2017011421551599e.jpg

2017011421555482d.jpg




今日菊地先生の言葉や、

普段の稽古と照らし合わせて、思ったことがあります。

先生(どんな先生でも)が指導する内容やその時の集団が、

自分のレベルにあっていないと判断しても、

とにかく一生懸命やることが大事でしょう。

何も変わらなかったり、気の抜けた練習をしていれば

成長はしないと思います。

気持ちの持ちようですかね。

前も書いたけど、変な癖がつくと思うし、それならやらない方がいいでしょう。

どんな練習でも、どんな場でも、

一生懸命考えながらやることで、

成長につながっていくのではないかと思います。

ちょっとのプラスでもコツコツと貯めるために

道場ではやる気  やる気


そのやる気を出してもらうために、あの手この手を使い工夫しているつもりなのですがねぇ。



明日は別の練習会に参加ですね。


せっかくの機会を無駄にしないように頑張ってください!























関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。